• ホーム
  • 設備概要/試験概要
  • サービスのご紹介
  • デンソーEMCESの強み
  • 会社情報
  • 採用情報
  • よくあるご質問

ホーム  > サービスのご紹介  > 技術コンサルティング  > 対策コンサルについて

対策コンサルについて

対策では、無意味に対策部品を入れて目標性能をクリアしても、設計に適用できないことや、コストがかかりすぎる等の問題が発生し、本質的な解決につながりません。デンソーEMCESでは評価時に起きている現象を解きほぐし、最適な対策方法を提案していきます。

【サンプル】

対策コンサル

【現象分析】
注入電流の経路は、
BCIプローブ~プリント基板~グランドプレーン~LISN
となります。

筐体のグランドプレーンへの接地インピーダンスが高いため、接地インピーダンスによりかかる電圧分がプリント基板内にもかかり、誤動作を引き起こしています。

接地インピーダンスを減らすか、基板内誤動作部位にフィルタを入れることで、耐性が向上できると思われます。

立ち合い対策時は、評価結果に対し都度現象分析を実施し、説明&対策アイテム提案を行います。
後日、対策報告書としてレポートを発行することも可能です。

  • お問い合わせフォーム
  • お申込書ダウンロード

PAGETOP